こたつでみかん子育て日記

東京多摩地区で10歳、8歳、5歳の子育て中。心は道産子。子育てのこと、お出かけのこと、混合育児のことなど更新中

5さい次男。冬休み初日の朝のおてつだい。

【スポンサーリンク】

f:id:kotatsumama:20181227224543j:plain

冬休みですねー。

うちの子どもたちが通う小学校&幼稚園の冬休みは1月7日まで。冬休みは、小学校の宿題がほぼ無いこともあり、子どもたちはのんびり過ごしています。

私もここ数日は割とのんびり過ごしています。クリスマスまでの大忙しの日々が終わり、これから訪れる大掃除仕上げ&おせち作りまでの間、ほんのつかの間になるとは思いますが。

さて、冬休み初日の朝。5歳の次男が「布団三人分、たたんだよ~!」とドヤ顔で起きてきました。

現在、10歳の長女と8歳の長男は別部屋で寝ているので、片付けてくれたのは、自分の布団と、主人と私の布団。計6枚を、ベッドの上に畳んでのせてくれたというのです。

だいたい長期休みが始まるとお手伝いが増えることを見越して、自ら動いてくれたんでしょうか。珍しく自主的にお手伝いしてくれたことが、とても嬉しくて。

「わぁ~、ありがとう!!」そう言って、ワクワクしながら寝室を見に行くと…こんな状態でした。


f:id:kotatsumama:20181227222130j:plain

…思い描いていた状態をはるかに上回る酷さ。
思わず笑ってしまいました。

「畳むって言うのはね…」と、説教をしようかとも思ったのですが、少し前の完璧なドヤ顔を思い出すと言い出せず…。

また日を改めて、畳み方を説明することにしました。