こたつでみかん子育て日記

東京多摩地区で9歳、7歳、5歳の子育て中。心は道産子。子育てのこと、お出かけのこと、混合育児のことなど更新中

井の頭自然文化園でモルモットとふれあい。間近で見るリスも可愛い!子供3人と一緒に癒されました。

【スポンサーリンク】

春休み中のぽかぽか暖かい平日の午後、9歳、7歳、4歳の子供達と井の頭自然文化園に行ってきました。

 

目的はモルモットとのふれあい。春休み中で混雑しているかなぁ…とちょっと不安に思いながらも早めのお昼ご飯を食べて出発しました。

 

 

井の頭自然文化園とは

 

井の頭自然文化園は、井の頭恩賜公園の西側に位置する都立の動物園です。

 

吉祥寺通り(公園通り)を挟んで西側の正門入口を入ると動物園(本園)、東側には水生物園(分園)。一度入園料を支払えば、動物園と水生物園は一枚のチケットで入園できます。合わせて200種類を超える動物を飼育しています。

 

井の頭自然文化園公式サイト - 東京ズーネット

 

 アクセス

 

吉祥寺駅(JR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線)から徒歩約10分のところにあります。

 

今回、私たちは吉祥寺行きのバスで行きました。「文化園前」というバス停が目の前にあり、とても便利です。

 

※平日、土曜日の午前7~10時と午後4~7時は「文化園前」に停車しません。徒歩5分程度かかる隣の「万助橋」で下車することになるのでご注意ください。

 

ちなみに駐車場は正門から約300mの「井の頭恩賜公園有料駐車場」があります。土日は満車になることが多いです。

 

乗用車:駐車1時間400円(30分増毎に200円)

 

入園料

個人で行った場合はこちらです。

 

一般   400円

中学生  150円

65歳以上 200円

◆小学生以下は無料。また、都内在住・在学の中学生は無料です。

 

モルモットふれあいコーナー

 

さっそくですが、こちら。

井の頭自然文化園のなかでも大人気のコーナー「モルモットふれあいコーナー」。

正門入口を入ってわりとすぐに看板が出てきます。

 

私たちも、今日はモルモットとふれあいたくてやってきました。

 

時間は

10:00~11:30

の部と

13:30~15:00

の部に分かれています。

 

混雑状況

平日とはいえ春休み中。しかも、ここは吉祥寺。混雑していてさわれないと寂しいなぁと不安に思い、少し早めにふれあいコーナーへ。13:15くらいに着きましたが、その時既に行列が出来ていました。

f:id:kotatsumama:20180406175428j:plain

私たちが並んだ後もどんどん行列は延びていき、13:30の開始時間には、道の突き当たりまで行って戻ってきている状態。どのくらい待つのでしょう(^-^;

 

しかししかし。開始時間になると、どんどん列が進んでいき、私たちは開始時間から5分後の13:35くらいには入れました。

 

先頭から30~40人程度でしょうか。まずは手前の部屋に入り、その5分後位に次の列から30~40人程度奥の部屋へ。

そのように、ふれあいコーナーは2つの部屋に分かれているので、結構な人数が入れます。そして、10分程度の交代制。回転も早いようです。

モルモットとふれあい

モルモットの数も多いです。

f:id:kotatsumama:20180406173747j:plain

子供達は、自分の好きな子を選んで抱っこ。座って撫でてあげています。

 

f:id:kotatsumama:20180406173812j:plain

可愛い!ケンカの多い3人ですが、この時ばかりは終始笑顔。目がとろけていました(*^_^*)

 

入れ替えの時間がきて、しばらく別の動物を見ていましたが、14:30にもう一度モルモットふれあいコーナーにきたところ、それ程並んでいません。

 

「もう一度なでてあげたい!」

 

と言う子供達。もう一度並びました。

ふれあいコーナーから出てきてすぐに列の最後尾に付いていた子たちもいました、リピーターも多そう(^^)

 

子供達、モルモットとたっぷりふれあいました♪

 

リスの小径

 

本園の奥の方にはリスの小径があります。

 

こちらは二重扉になっていて、リスが逃げないようにガードしてあります。

 

入ってみると、リスがあちらこちらにいます。くるみをくわえていたり、エサを食べていたり、走ったり木に登ったり…そんな様子を間近でみることができます。

f:id:kotatsumama:20180406173856j:plain

 

カリカリ何かを食べている様子やすばしっこい動きがとてもカワイイ(*^_^*)

 

人間が通る道も横切ることがあるので、ドキドキしながら歩きます。

 

小径にはリス以外にもカエルやアメンボがいて、特に男の子達は興奮していました。カメもいるはずなんですが、この日は見つけられず。残念がっていました。

 

その他の場所

ヤギやカピパラ、ペンギン、アカゲザルなどたくさんの動物たちを割と近くに見られます。そして、動物を見る以外の場所でも、子供達は楽しんでいました。

芝生広場で休憩

この日は、早めのお昼ご飯を食べてから家を出たので、ここでランチはしませんでしたが、ランチメニューのある屋台や大きな芝生広場があるので、お昼を挟んでも良さそうです。

 

私たちはおやつを持って行ったので、それを芝生広場のベンチで食べました。

 

スポーツランド(ミニ遊園地)

ここ井の頭自然文化園には、乗り物の数は多くないものの昔ながらの遊園地が残っています。

 

乗り物はなんとどれも100円で乗れちゃう!ありがたいですね。

ほとんど待ち時間もありませんでした。

f:id:kotatsumama:20180406174013j:plain

 

すごろく

東屋のような一角に鳥の一生すごろくというのがあり、3人でやりはじめました。

 

f:id:kotatsumama:20180406174046j:plain

小さいのですぐ終わるだろうと思って遠くから見ていたのですが、全然終わらない!なぜ?!

 

見に行くと、「スタートにもどる」が多すぎる(^-^;

 

10分くらいで一番下の4歳脱落。

 

その後は9歳と7歳が大盛り上がり(^^)何度もスタートに戻りながら始めて20分以上かかってやっと決着がついていました(^_^;)

 

「鳥って敵が多くて大変だね」

 

と言っていたのが印象的です。そっか、鳥の一生すごろくだったね(*^_^*)

 

資料館

最後にトイレに寄って帰ろうと思ったら、隣に資料館。

 

動物にまつわる本や絵本、マンガがたくさん並んでいて、本とマンガ好きの9歳娘が吸い込まれて行きます。そこでさらに30分以上。でも、動物にまつわるマンガ本を一冊読み切り、満足げにしていました。

 

かかったお金

入園料(大人のみ)400円

遊園地乗り物 300円(100円×3)

※交通費別

 

とてもリーズナブルなお出かけになりました。

 

まとめ

吉祥寺の井の頭自然文化園。春休み中(平日午後)のモルモットふれあいコーナーは、はじめ少し混雑していましたが後半はほぼ並ばずに入れました。

 

動物園の他の場所も、人はたくさんいましたが、混雑していると言うほどではなく。

 

平日の午後、リーズナブルにゆったり過ごすことができました。

 

また行きたいと思います。

 

小4になるお姉ちゃん、付いて来てくれるかなぁ(^^)

 

 ↓以前のお出かけ記事です。

 

www.kotatsumama.net

 

 

www.kotatsumama.net

 

 

www.kotatsumama.net